表紙をクリックすると裏表紙が現れます。
頁数の後には再録元を記載しました。
発表名義が異なる場合は、誌名の後の( )内に記載しました。
また、作品が改題された場合は、原題を[ ]内に記載しました。


別冊幻影城松本清張表紙 1976 Jan. No.3
別冊幻影城1月号松本清張ゼロの焦点

表紙デザイン/目次レイアウト=池田拓/表紙イラストレーション=山野辺進/本文イラストレーション=山野辺進・塩谷忠和/カメラ=春田清暢

第二巻第一号/定価950円/昭和51年1月15日発行(隔月刊)/編集人=島崎博/発行人=林和子/印刷人=鈴木勲/印刷所=東京ベル印刷・小泉製本/発行所=絃映社


  創刊のことば 「別冊幻影城」編集部 1    
ゼロの焦点 ある夫 松本清張 13 宝石
[零の焦点]
1958年(昭33)3月号-
1960年(昭35)1月号
失踪 24
北の疑惑 40
地方名士 55
海沿いの墓場 64
義兄の行動 77
前歴 86
毒死者 97
北陸鉄道 103
逃亡 121
夫の意味 129
雪国の不安 143
ゼロの焦点 168
松本清張・
人と作品と資料
         
松本清張の
社会小説試論
貫いて光る兵士の眼
(松本清張の社会小説試論)
安間隆次 286    
松本清張の
推理小説試論
詩情の凝縮
(松本清張の推理小説試論)
二上洋一 297    
インタビュー コーヒーと推理小説と古代史と
(インタビュー/偉大な努力家・松本清張の素顔)
権田萬治 304    
資料・
松本清張書誌
作品目録 島崎博・編 318    
著書目録 島崎博・編 327    
アルバム 戦後文壇の巨峰・松本清張
(探偵作家アルバム(3))
  5    
珠玉短篇集 張り込み 松本清張 203 小説新潮 1955年(昭30)12月号
松本清張 218 小説新潮 1956年(昭31)8月号
地方紙を買う女 松本清張 246 小説新潮 1957年(昭32)4月号
殺意 松本清張 268 小説新潮 1956年(昭31)4月号
  読者の声 清田吉範・天春秀樹・
村田昌弘・後藤英雄・
小口正樹
354    

表紙へ戻る進む